スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月18日

WW2米軍M1941ジープキャップ出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。8月21日~22日開催の太平洋戦争イベントざ・パシフィックフロントまであと僅かですね。当方も出店準備に忙しいです。さて、今回は現在出品中の第二次世界大戦時のアメリカ軍で使用されていたM1941ウールニットキャップを紹介します。


 M1941ウールニットキャップは第2次世界大戦時の米軍で使用されていた防寒用のつば付きニット帽です。防寒用なので、ヨーロッパ戦線での使用例が多いですが、太平洋戦線での使用例もあります。

 ジープキャップという呼び方は戦後付けられた呼び方で、戦中はビーニーキャップ(Beanie Cap)と呼ばれていたようです。


 他の第二次世界大戦時の米軍の帽子以上に現存数が大変少ないのですが、当方では現在1個出品中です!

 米軍の帽子類はサイズが小さいことが多いですが、こちらは結構大きいサイズです。サイズラベルが欠損していますが、手元のMサイズのジープキャップよりも大きいので、貴重なLサイズかもしれません。


 虫食いが多いですが・・・。


 虫食いの多くは帽子の内側にあるので、あまり目立ちません。さて、気になるお値段の方ですが、虫食いが多く、サイズラベルが欠損していることを考えて、お安くさせて頂きました。お値段は7,990円sold out!です!興味のある方はこちらへどうぞ!!


 なお、2010年8月21日~22日開催の太平洋戦争イベントざ・パシフィックフロントでもこちらの商品は販売致します!さっそくこちらのイベントで使用してはいかがでしょうか?







人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 00:30Comments(0)帽子類(米軍)

2010年07月08日

ベトナム戦争時ローカルメイドリーフパターンベレー出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のERDLリーフパターンのベレー帽を紹介します。



 このSEALs隊員のように、ベトナム戦争時の特殊部隊ではローカルメイド品の迷彩ベレー帽がよく使用されていました。当方でもリーフ迷彩のベレー帽を出品中です!



 リップストップのグリーンリーフ生地を使用したものです。


 徽章跡があり、徽章跡のところの糸が黄色い糸なので、第1SFG(第1特殊部隊群)のベレーフラッシュが縫い付けられていたのかもしれません。SFGではグリーンベレーの他に時々迷彩のベレー帽も使用されていました。

 とはいえ、このベレーは作りが随分と甘いので、近年作られたものかもしれません。よって、お値段はお安くさせて頂きました。2,990円sold out!で出品中です!興味のある方はこちらへどうぞ!!


 なお、2010年8月21日~22日開催の太平洋戦争イベントざ・パシフィックフロントでもこちらの商品は販売致します!







人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 00:00Comments(0)帽子類(米軍)

2010年04月04日

ブーニーハット販売中!!

 こんにちは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のグリーンリーフパターンのブーニーハットを紹介します。

 コントラクトNoが「DSA-100-68-C-1758」の1968年ロットのリーフパターン迷彩のブッシュハットです。生産メーカーは「INTERNATIONAL HAT CO.」となっています。しかも、表記サイズが7 3/8で実寸では約59cmで、Lサイズにあたる大きいサイズです!リーフパターンのブーニーハットはベトナム戦争ではもちろんですが、1990年代中期ごろまで米軍特殊部隊での使用が見られます。


 リーフ迷彩のジャングルハットもだいぶ少なくなってきました。お値段は2,990円sold out!です!興味のある方はこちらへどうぞ!!


 ところで、ベトナム戦争時のODのTシャツ(新品)やベトナム戦争時と同型とスリーピングシャツが入荷しております。本日出品予定なので、ご期待ください!!


 次回のイベント出店予定は2010年8月21日~22日開催の太平洋戦争イベントざ・パシフィックフロントとなっております!!







人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 12:53Comments(0)帽子類(米軍)