2012年09月29日

シンガポール軍デジタル迷彩出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のシンガポール軍実物デジタル迷彩をご紹介致します。



 シンガポール軍は現在ウッドランドMARPATに近いデジタル迷彩を使用しています。似ているといっても、この写真の米海兵隊員と比べると全く違う迷彩と分かりやすいです。


 この迷彩でキャップ帽とブーニーハットの両方が作られています。階級章も迷彩です。


 ボディアーマーやポーチ類やヘルメットカバーもやはり同じデジタル迷彩で作られています。分かりにくいですが、この写真に写っている部隊章はシンガポールガーズ(Singapore Guards)のものです。シンガポールガーズは第7シンガポール歩兵旅団(7th Singapore Infantry Brigade)隷下の3個大隊編成の精鋭部隊で、ヘリボーン作戦が主な任務になっております。


 そして、現在当方で出品中のものはシンガポールガーズのフルパッチ品です。

 迷彩服上下とブーニーハットのセットです。


 ジャケットにはSINGAPOREテープと三等軍曹(Thirt Sergeant)とシンガポールガーズ部隊章が付いています。お値段は19,990円となっております!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!


 なお、お高くなりますが、シンガポール軍のボディアーマーやヘルメットもご用意できるので、ご興味がおありの方はお気軽にこちらからお問い合わせくださいませ。






人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 00:18Comments(0)その他のアジア諸国軍装備

2012年09月22日

ドイツ連邦軍トロペンタン迷彩STボディアーマー出品中!!

 こんにちは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のドイツ連邦軍実物デザートフレクター迷彩のSTボディアーマーをご紹介致します。



 メルケル首相が着用しているのがSTボディアーマーのデザートフレックのモデルです。他のドイツ兵たちはTasmanian TigerのアムニッションベストのODのモデルを着用しています。左端のドイツ兵は黒いボディアーマーの上から着用していますが、詳細不明です。


 もちろん政治家ではなく、このようにISAF(国際治安支援部隊)での使用例の方が一般的です。ホルスターは75TACTICALのX3のようにも見えますが、よく分かりません。マガジンポーチとバックパックが固定でついているので、このように単体での着用が一般的ですが、上から他のものを着用する事例もあります。ポーチが固定で付いていたり、前後で分裂できるようになっていたりと、これ以前に使用していたBristolのDPM迷彩のボディアーマーの影響を受けているようです。


 この写真ではKSKベストをSTボディアーマーの上から着用しています。ボディアーマーの下に着用しているのはアンダーアーマーなどのソフトシェルジャケットでしょうか。なお、このKSKベストもご用意できます。


 特殊な事例ですが、アフガニスタンへ要人警護などの任務で派遣されたドイツの警察官での着用例もあります。右の人はドイツ連邦軍の憲兵ですが、P90を持っている人はドイツ人の警察官のようです。


現在当方で出品中の物はソフトアーマーやプレートが付属していませんが、ソフトアーマーやプレートもご用意できます。

 マガジンポーチ3つが固定で付いており、それぞれにG36のマガジンポーチを連結した状態で2本ずつの合計6本収納可能です。中央のマガジンポーチ表面にはベルクロ(マジックテープ)が付いているので、階級章などの徽章を取り付けられます。マガジンを1本ずつしか入れない場合などにはマガジンポーチ側面のストラップで、ポーチのサイズを調整可能です。側面と肩部分にはシステム95方式のポーチを取り付けるための鳩目が付いているので、この部分にシステム95方式のポーチやホルスターを追加で取り付け可能です。


 背面にはバックパックが固定で付いています。グローインパネルは付属です。ラベルもはっきりと判読可能な状態で、状態も良いです。お値段は24,990円となっております!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!既に1件入札が入っているので、お早めのご入札をお勧め致します。

 フレクター迷彩のものはもう少しお安くご用意できるので、ご興味がおありの方はお気軽にこちらからお問い合わせくださいませ。






人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 15:02Comments(0)ドイツ軍装備

2012年09月15日

SABRE社製ドイツ連邦軍チェストリグ出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。今回はTACGEARのスペシャリストチェストリグの記事で少しご紹介したSABRE製チェストリグをご紹介致します。



 こちらの写真右側のドイツ兵が着用しているのがSABRE社のチェストリグです。ポーチがはっきりと見えないので断言はできませんが、トルーパーチェストリグ(Trooper Chest Rig)のデザートフレクター迷彩のモデルかと思います。彼らは一見ボディアーマーを着ていないように見えますが、中央の隊員のスモックの下に迷彩服ではないデザートフレック迷彩の何かが見えることから、スモックの下にボディアーマーを着こんでいるものと思われます。その隊員と左端に少し写っている隊員のスモックはTACGEAR製のようですが、右端のSABRE製チェストリグの隊員のスモックはまた別のタイプです。また、スモックの下にアーマーを着こんでいるらしい隊員のホルスターはおそらく75TACTICALのX1レッグホルスターのデザートフレックのモデルかと思います。このX1レッグホルスターは現在4,990円で在庫有りです。



 過去にご紹介した写真ですが、こちらのフレックターン迷彩のチェストリグもそうです。トルーパーチェストリグとスペシャルフォースチェストリグ(Special Force Chest Rig)のいずれかは判別しかねます。


 さて、現在当方では2種類セイバーのチェストリグを出品中です。

 こちらは1枚目の写真のものと同じトルーパーチェストリグのトロペンタン迷彩のものです。ポーチの配置はマガジンポーチ×4、ユーティリティポーチ×2、ハンドグレネードポーチ×2でG36などのマガジンを12本(ユーティリティポーチにも入れれば20本。ただしユーティリティポーチにマガジンを入れると底が深くて取り出しにくく、マガジンポーチも1か所に3本マガジンを入れるときつくて取り出しにくいです)携行できます。お値段は19,990円です!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!


 続いてこちらはスペシャルフォースチェストリグのフレック迷彩のものです。 ポーチの配置はマガジンポーチ×3、ユーティリティポーチ×2、ラジオポーチ×1、ハンドグレネードポーチ×2でG36などのマガジンを9本(ユーティリティポーチにも入れれば17本。ただしユーティリティポーチにマガジンを入れると底が深くて取り出しにくく、マガジンポーチにも1か所に3本マガジンを入れるときつくて取り出しにくいです)携行できます。こちらのお値段は21,990円です!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!

 どちらのモデルもジッパー式のポケットが付いており、地図などを収納できます。また、ハンドグレネードポーチの位置は上下にずらしたり、取り外したりも可能です。マガジンポーチの内側にはベルクロがついていて、マガジンポーチの蓋をあけた状態で固定できるようになっています。


 現在の在庫はこの2点ですが、今後トルーパーチェストリグのフレック迷彩のものも入荷予定ですし、デザートフレック迷彩のスペシャルフォースチェストリグもご用意できます。他にSABRE製のコンバットシャツやスモックなどもご用意できますので、ご興味がおありの方はお気軽にこちらからお問い合わせくださいませ。






人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 23:01Comments(0)ドイツ軍装備