2011年11月19日

米軍実物M65フィールドパーカー出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のアメリカ軍実物のM1965フィールドパーカーをご紹介致します。



 M-65フィールドパーカーはフィッシュテールパーカーやモッズコートなどの通称で知られる米軍の防寒パーカーです。多数重ね着することを想定した作りなので、かなり大き目のサイズとなっております。

 そのため、通常の私服として使用するに小さ目のサイズのものが多く求められるのですが、現在表記サイズX-SMALL-REGULARのものを出品中しております!XSでは小さすぎると思われるかもしれませんが、このXSでさえ肩幅が56cmです。M65フィールドジャケットのLARGEサイズで肩幅55㎝ほどですので、いかにM65フィールドパーカーが大きいかが分かります。

 M65フィールドジャケットと同様にM65フィールドパーカーは最終型がプラスチックジッパー使用なのですが、こちらは1970年代ロットのブラスジッパー使用のタイプとなります。しかもデッドストック新品です。そして、幸運にも今回お安くご用意できましたので、お値段は・・・5,990円6,240円でsold out!です!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!現在1件入札が入っておりますので、お早目のご入札をお勧め致します。






人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 04:00Comments(0)衣類(米軍)

2011年11月12日

WW1~WW2米軍M1912マガジンポーチ出品中!!

 こんばんは。ビッキー池田です。今回は現在出品中のアメリカ軍実物のM1912マガジンポーチをご紹介致します。


 M1912マガジンポーチはコルトM1911用のマガジンポーチとして採用されたマガジンポーチで、第一次世界大戦で使用されました。その後M1918やM1923といった別のマガジンポーチが採用されますが、M1912が使われなくなったわけではなく第二次世界大戦でもM1912の使用が見られます。

 1945年4月25日に米軍とソ連軍が合流した際(エルベの誓い)の写真です。このように第2次世界大戦時には末期まで使用が見られました。インドシナ戦争時のフランス軍やベトナム戦争時の南ベトナム軍でも似たマガジンポーチを確認できますが、フランス軍のものの可能性が高いかと思います。

 さて、当方では現在デッドストック新品と思われるものを出品中です!

 第二次大戦で使用例が見られた後期型です。1919年ロットのMills製となります。お値段は4,990円です!ご興味がおありの方はこちらへどうぞ!!






人気ブログランキングへ  


2011年11月06日

ヨーロッパ物入荷!!

 こんばんは。ビッキー池田です。ヨーロッパの軍装品が密かに色々と入荷しております!



 まずはオランダ軍装備です!こちらの写真に写っているACU着用の人たちはアメリカ軍ですが、3Cデザート迷彩着用の人たちは米軍ではなくオランダ軍です。オランダ軍の森林用迷彩はDPMですが、砂漠用迷彩はデザートDPMではなく3Cデザートとなっております。

 というわけで、まずはオランダ軍装備をご紹介致します!

MOLLE式DPM迷彩タクティカルベストMサイズ9,990円(ポーチ6点付属)


 こちらの写真がMOLLE式のオランダ軍のタクティカルベストの使用例です。また、最初に挙げた写真でも同じタイプのベストが着用されています。この写真では左胸にハンドグレネードポーチを2つ付けているようです。今回は第一段階としてこのベストだけを仕入れましたが、今後オランダ軍装備は取り扱いを強化していきます!


 オランダ軍物以外ですと、トルコをヨーロッパに含むかどうかという問題はありますが・・・。

トルコ軍90年代後期型ウッドランド迷彩上下セット7,990円(ジャケットがUS Mサイズくらいで、パンツがUS SサイズとUS Mサイズの中間くらいです。黒色の部分が退色しています)
スペイン軍リーフ迷彩暴雨ジャケット7,990円sold out!(通常の戦闘服の上から着用するということも考えるとUS Mサイズくらいです)


 トルコ軍は現在はケブラーヘルメットを主に使っていて、砂漠用のデジタル迷彩も採用しており、ウッドランド迷彩も新しいタイプとなりましたが・・・。


 少し前までは東ドイツのM56/70ヘルメットを多数使用していました。なお、今回入荷したタイプのトルコ軍のウッドランド迷彩はアゼルバイジャン軍や初期のANA(アフガニスタン政府軍)でも使用があったようです。


 ヤフーオークションへ出品するまでまだ時間がかかりそうなので、ご興味がおありの方はこちらからお問い合わせくださいませ。






人気ブログランキングへ  


Posted by ビッキー 池田  at 00:01Comments(2)ヨーロッパ諸国軍装備